働き方改革やコロナウイルスによって副業を解禁したりリモートワークを導入している会社が増えています。 自宅で過ごす時間が増えたため、これから副業を始めてみようと検討しているサラリーマンやOLもかなりいるはず。 副収入を得る手段としてアルバイトをするのが手っ取り早いですが時間的や体力的にもキツいのがデメリット。 現在はパソコンやスマホを利用して副収入を得るネット副業が人気があります。 それでは、ネット副業のメリットとデメリットについて紹介します。 ネット副業の一番のメリットは、場所を選ばずに空いた時間を活用して取り組める点です。 会社で働いていれば、オフィスに出社して仕事をするため必然的に場所の制約が掛かってしまいますね。 オフィスの場所によっては、長時間満員電車に揺られたり道路の渋滞に嵌ってしまうなどかなりの時間を浪費しているのです。 ところが、ネット副業の場合はインターネットさえ繋がっていれば場所を選ばずにできます。 この点が会社勤めとは大きな違いですね。 極端な話、通勤時間を利用してスマホ片手に作業できるのです。 最近はWi-Fi環境も整ってきているので、図書館や喫茶店などでも取り組める点もメリット。 とにかく場所に縛られないため貴重な時間を最大限に活用できますよ。 その次のメリットは、基本的に人と接しなくても良い点です。特に他人と接することがあまり得意でない人にとっては至高の時間。 会社で働いていると嫌な上司がいたりして面倒ですものね。 それ以外にも色々とメリットがありますが、種類によっては資金が無くても気軽に始められますよ。 その逆でネット副業のデメリットについていくつか紹介します。 先ずはどんな種類のネット副業でも、最初からは稼げない点です。また、誰にでも簡単にできる内容のジャンルは報酬が恐ろしく安いのです。 長時間パソコンの前に張り付いていても、小学生の小遣いに満たないなんてことも。 これでは何のためにネット副業しているのか見失いかねません。 そしてネット副業を始めてから軌道に乗ってくると、逆に時間が足りなくなってしまうことがデメリットです。 そのため、作業に長い時間を費やしてしまい体調を崩してしまうなど本業に影響を与えてしまうのでは本末転倒ですね。 やはり、本業あってこその副業なのです。 ネット副業は軌道に乗れば、本業以上に稼げるようになれますが思った以上に稼げないのも現実。 副業を長続きさせるためには、自分に合いそうなものを選ぶのがコツですよ。 作業していると、どうしても疲労が増してしまうので長続きしそうなものを選ぶと良いでしょう。