無料でネット動画を視聴できることで有名なyoutubeですが、一般の人でも簡単に自分の動画を投稿できます。視聴同様、無料で動画投稿できるのがyoutubeの強みです。また、投稿した動画に広告を掲載することによって、お金稼ぎもできます。
youtubeに動画投稿する前提として、Googleアカウントを作成する必要があります。無料で作成可能です。Google公式サイトへアクセスし、アカウント作成の手順にしたがって進めます。全くの初心者でも数分程度でアカウントを作れます。
Googleアカウントの作成後に、youtube公式サイトへアクセス、先程作ったGoogleアカウントでログインします。
youtubeにログインした状態で、チャンネルを作成します。アカウントのアイコンをクリックすると表示されるメニューから、設定を選択します。
設定画面にある、youtubeチャンネルを作成するの部分を選択します。続いてyoutubeで使用するアカウントの登録画面が登場しますが、Googleアカウントの情報のまま登録するのはあまりおすすめしません。先程作ったGoogleアカウントに本名や個人を特定できる情報があると、それが公開されてしまうからです。個人情報の公開にリスクを感じる場合は、ビジネス名などの名前を使用を選ぶのがおすすめです。リンクをクリックし、ブランドアカウントを作成します。youtubeの動画投稿で公開したい、魅力的な名前をつけます。ブランドアカウントを登録した時点で、専用チャンネルの作成が終わります。このチャンネルに動画を投稿し、公開するのが基本の流れです。
チャンネル作成が終わったら、いつでも好きな時に動画投稿が可能です。オリジナル動画を作る作業に取り掛かります。
動画の撮影する機材を用意します。撮影用の機材はスマホでも構いません。既にスマホを持っている人なら、低予算で動画制作が終わります。見栄えの良い、迫力ある動画を撮影するなら専用のビデオカメラを使いたいところです。三脚や自撮り棒があれば、自分自身を撮影したり、安定した状態で対象物を撮影できます。その他、マイクや照明、記録用のハードディスクなどがあると便利です。
撮影後は必要に応じて動画編集アプリを使い、魅力的な内容に仕上げます。
動画が完成したらyoutubeにアクセスして、動画の作成アイコンをクリックします。動画をアップロードの項目を選択し、タイトルなどの設定を終えれば公開できます。